« 分析家の独り言 208 (子どもの非行に悩んだクライアントからのメッセージ) | トップページ | 分析家の独り言 210 (SMAP草なぎ剛 公然わいせつ容疑で逮捕) »

2009年5月29日 (金)

分析家の独り言 209 (4月分析理論講座より)

昨日京都駅周辺で、分析理論講座を開いた。

分析の理論に興味がある方。

自身が分析を受けて、理論も学びたいという方。

子どもが分析を受け、その親御さんが理論を知りたいと来られる方など、様々ある。

テキストに沿いながら解説していくが、、症例や経験談を織り交ぜていくうち脱線することもしばしば。

受講者の方々も質問したり、自分のことを話しながら進めていく。

個人の分析とはまた違い、例えばオールOKを理論的に理解してもらえるいい機会でもある。

いろんな理論を話す中で、発達論から、心の構造的にといろんな角度からオールOKの必要性を説明できる。

人間の精神はどのような過程で、どの様に発達するのかを初め、無意識やライフサイクル、家族、心と体の関係、性格・人格に関すること等々。

伝えたいこと、知っておいてほしいことがたくさんある。

知っていれば、もう少し工夫できたり、適切に対応できることもあるのではないか。

自分を振り返り、自分や他者を理解するのに役立つこともたくさんある。

こんなことは今まで生きてくるうちに誰からも聞かなかった、教えてもらわなかった。

もっと早くに知っておきたかったというのが、私や多くのクライアントの感じることである。

折にふれ、ここブログなどでも理論的な解説を今後掲載していく予定である。

ただ文章として書いたものと、講座等でしゃべるものは相手が不特定多数であるか顔の見える人か、一方的に書くのか質疑応答してより深い理解に至れるかなどの違いがある。

理論など必要ないという人に無やり聞かせようなどとは思わないが、何かを求め探している人がいるなら、分析やその理論に出会ってほしいと思う。

講座や教室をしてそれに興味がある、おもしろいという声が聞かれると、なおやりがいを感じる。

« 分析家の独り言 208 (子どもの非行に悩んだクライアントからのメッセージ) | トップページ | 分析家の独り言 210 (SMAP草なぎ剛 公然わいせつ容疑で逮捕) »

分析家の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 209 (4月分析理論講座より):

« 分析家の独り言 208 (子どもの非行に悩んだクライアントからのメッセージ) | トップページ | 分析家の独り言 210 (SMAP草なぎ剛 公然わいせつ容疑で逮捕) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ