« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成21年12月) | トップページ | 分析家の独り言(非行、無意識に気付く) »

2009年11月23日 (月)

滋賀インテグレーター養成講座2010年1月(母性とは)参加募集

11月は『自我論のⅡ 幼児の自我と対象関係』について解説した。

内的対象関係は特に大事な理論である。

受講者のなかには孫がいる人もいて、自分の子育てを振り返って、「ただただ子どもに申し訳ない」と言う。

私も同じだが、精神分析でいう発達論などからかけ離れた育て方をしてしまったと反省しきりである。

次回12月5日は『自我論Ⅲ 超自我の発達』

年を明けて2010(平成22)年1月は「自我論Ⅳ 母性とは』、日程は未定。(12月の講座後決定)

「母性とは」 目次
  母子分離
   分離による心の傷、心の負担、分離期間の影響、母性喪失、
  母性と育児 
   母性剥奪、育児行為、
  虐待する母 
   虐待とは、虐待に至る母子関係に要因、虐待を生み出す家庭背景
   虐待児の症状、虐待児の人格構造の特徴、家庭内暴力 
  母性とは
   成長、母性、母親が母親らしさを育てていける条件、
   母不良タイプ、母子関係の発達、
  総論

お母さん方には是非聞いてもらいたい講座内容である。

オールOKについても、これらの理論を通してあらゆる方向から理論的に説明できる。

この単元を単独で聴かれても子育てに役立つ理論である。

興味・関心のある方は、この講座だけの受講も受付ている。

受講費は 一万円(3時間+質疑応答30分)、テキスト代(一回分) 二百円 。

受講希望者は、下記へ連絡ください。  

077-558-8766(電話ファックス兼用)
または 050-3767-6283(OCNドットフォン)
090-7357-4540(携帯電話)
lacan_msl☆yahoo.co.jp ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成21年12月) | トップページ | 分析家の独り言(非行、無意識に気付く) »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀インテグレーター養成講座2010年1月(母性とは)参加募集:

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成21年12月) | トップページ | 分析家の独り言(非行、無意識に気付く) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ