« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年1月) | トップページ | 分析家の独り言(2009年12月京都子育て相談室より:ひきこもり) »

2009年12月 7日 (月)

分析家の独り言 (ラカン精神科学研究所HP3万件アクセス)

当ラカン精神科学研究所のホームページのアクセスが3万件を越えた。

ホームページを立ち上げて、約2年半(2007年春開設)になる。

日本ではまだ知名度の低い精神分析を、いかにしてより多くの人に興味・関心を持ってもらえるかを考えてきた。

お蔭様で、「ホームページを見ました」「ブログを読んでいました」と言って、分析や各講座、子育て相談室へ参加の申し込みが入る。

私はどこか名だたる大学を出たとか、社会的資格があるわけではない。

精神科医であるとか、臨床心理士、カウンセラーでもない。

一般には、臨床心理士・カウンセラーを国家資格と思われているふしがあるが、この中で国家資格であるのは精神科医だけである。

そんな中で、私という人間を信頼して分析治療や講座などに来ることを決意できるものを提供したいという思いでホームページや各サイトを作ってきた。

権威主義的なクライアントから、「先生はどこの大学のどの先生の下で学ばれたのですか」と聞かれる。

そんなものは何もない。

いわゆる大学の教授などからみれば、我々インテグレーターは素人分析家ということになるだろう。

肩書きも資格もなく、信頼されるものをどう提供できるかと考える。

現代はパソコンというい便利なツールがあり、それを多くの人が使うようになったため、パソコンでいろいろな情報を発信している。

何かに悩み、検索キーワードを入れて、ラカン精神科学研究所にたどり着かれる方がいる。

クライアント達は、ホームページのGoogleカレンダーに書き込んだ予定表を見たり、宣照真理のセラピー日記(ブログ)を読んでいるらしい。

そんな状況の中、今回3万件のアクセスを超えたことは、私にとって意義のあることである。

更なるホームページ・各サイトの充実を図りつつ、分析を世にひろめていきたい。

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年1月) | トップページ | 分析家の独り言(2009年12月京都子育て相談室より:ひきこもり) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 (ラカン精神科学研究所HP3万件アクセス):

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年1月) | トップページ | 分析家の独り言(2009年12月京都子育て相談室より:ひきこもり) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ