« skype de therapy(スカイプでセラピー) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年2月) »

2010年1月24日 (日)

分析家の独り言 (滋賀インテグレーター養成講座第4回:母性より)

1月23日(土)、インテグレーター養成講座 自我論Ⅳ(母性)を開いた。

今回は新しい方の参加があり、受講者は5名となった。

講座内容が母性についてなので、是非お母さん方に聞いて欲しい内容である。

実際の子育てや自分の育ってきた過程を振り返るためか、質問があり、講義の内容全てを話しきれなかったため、次回に持ち越しとなった部分がある。

母性とは何か。

子どもを生んだから母性を持った母になるわけではない。

また全ての女性に、生まれながらに母性が備わっているものでもない。

結局、人は自分が育てられたようにしか自分の子どもを育てられない。

親となった自分が母性を持った母親に育てられたなら、自然と母性行動を子どもに示せるが、放っておかれたとか叩かれ怒られたなら、そのまま子どもの養育場面に再現される。

もちろん後者の対応を母性行動とは言わない。

何はともあれ、まずこの世に生み出された赤ちゃんにとって母親と共に過ごすことが第一である。

そのため母親と何らかの事情で分離されること自体が子どもに悪しき影響を及ぼす。

母以外の人に育てられることは後々子どもの心に影を落とす。

また母親が育てても、母性を持って育てなければ子どもの心は育たない。

それが今社会的に、不登校・ひきこもり・非行などの現象で表れている。

心が育てばそれらの現象は消えていく。

それには母性行動で子どもに接すること=オールOKすることである。

インテグレーター養成講座を受講しているクライアント達は、分析以上に応えると言う人がいる。

理論を聴くと自分の育ちと違うことに気づくため、分析されていると同じことになるためである。

それでも月1回の講座を2回にという要望があり、2月は2回インテグレーター養成講座を開催する。

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://indoor.lacan-msl.com/不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/hikou/非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ

http://tokyo-mtl.com/parenting/子育てネットワーク

« skype de therapy(スカイプでセラピー) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年2月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« skype de therapy(スカイプでセラピー) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年2月) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ