« 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成22年4月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年3月) »

2010年3月25日 (木)

分析家の独り言(3月福岡出張より)

3月の福岡出張(3/20~3/23)の2~3日前に、電話とメールで福岡出張中に会いたいと連絡をいただいた。

ホームページのGoogleカレンダーのラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)予定表 を見てもらったようだった。

日程を調整し、直接お会いして分析をした。

福岡県外からわざわざ天神へ出て来られた。

子どもさんの問題で、その対応法などに迷っておられたが、分析理論にそって答えていき、クライアントは「すっきりしました」と言われた。

子どもの様々な問題で悩んでおられる親御さん、正面から子どもに向きあってください。

そして、勝手に子どもが問題をおこしたのではない。

私はいつも言うのですが、母親のお腹から、「俺は(私は)非行するぞ」「ひきこもるぞ」と言って生まれてきた子はいないと。

そうなるにはそうなる原因があったはずである。

それには親(特に母親)の無意識(コンプレックス)が大きく影響している。

世間一般にも聞かれるが、相手を変えたければ、まず自分が変わること。

相手(子ども)を責めても、一向に問題は解決しない。

全ては我が心である。

こう言と、「何でもかんでも母親が悪いのか」と言われるかもしれないが、人がこの世に生まれて最初の対象は母であるから仕方がない。

母親との交流によって、子どもは自我を育てていくのだから。

しかしまた、わが子と良好な関係を持ったとき、母親でなければ味わえない何とも言えない幸せを感じることが出来る。

今回福岡で初めてお会いしたクライアントも、その辺のことを理解され、また来月分析予約を入れられた。

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://indoor.lacan-msl.com/不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/hikou/非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/fukuoka/ラカン精神科学研究所 福岡支所のページ

« 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成22年4月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年3月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言(3月福岡出張より):

« 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成22年4月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年3月) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ