« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年3月2回目) | トップページ | 分析家の独り言(精神分析:無意識の書き換え) »

2010年3月16日 (火)

オールOK子育て法 今週のメッセージ(平成20年2月分)

http://mama.lacan-msl.com/オールOK!子育て法 に掲載した、「今週のメッセージ」2月の過去ログです。

子どものサイン(平成22年2月25日)

子どもの幸せを願わない親はまずいない。
皆、良かれと思って子どもに様々なことを言う。
しかしそれが子どもにとってマイナスとなることもある。
親の独りよがり、思い込み、支配欲・・・などから、子どもを縛ってしまうこともある。
このことに気づかないままいくと、やがて子どもから何らかのサインがでる。
そのサインに早く気がつき、修正することである。
そのためには、親の側に余裕がいる。
自分のことで精一杯であると、子どもに向ける感心が薄くなる。

オールOKに徹する(平成22年2月17日)

非行にしろひきこもりにしろ、子どもが何らかの問題を表出すると、親は慌てどうしていいかわかない。
しかし、徐々に学習していき、子どもの言う事を聞き対応するようになる。
つまりオールOKに近い対応をすることになる。
しかし、オールOKの本当の意味を知りオールOKに徹すると、中途半端な解決ではなく、予想以上の子どもの変化と成長が起こる。
分析は根本的解決を目指す。

子どもに同意する(平成22年2月8日)

子どもは自分が感じたこと、考えたことを親に話してくる。
そのとき、親はまずそれに同意すること。
けして同意しない親もいる。
子ども言うことをしっかり聞かず、自分の思い込みでトンチンカンな反応をする親もいる。
そうすると、子どもはだんだん親に話さなくなる。
子どもの意見に同意することで、子どもは自己愛を育てていく。

宣照真理(天海有輝)

過去の今週のメッセージは、http://lacan-msl.com/diary2/ 宣照真理のセラピー日記と
http://diary.lacan-msl.com/ 天海有輝のセラピー日記< 分析家の独り言に掲載しています

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年3月2回目) | トップページ | 分析家の独り言(精神分析:無意識の書き換え) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールOK子育て法 今週のメッセージ(平成20年2月分):

« 滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成22年3月2回目) | トップページ | 分析家の独り言(精神分析:無意識の書き換え) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ