« 分析家の独り言 350 (人生を楽しむ) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年5月) »

2010年5月 6日 (木)

分析家の独り言 351 (継続は力なり)

この連休皆さんはどう過ごされたでしょう。

一人暮らしをはじめた娘も自分の巣へ帰っていき、また普段の生活が始まる。

3月半ばから働き出し、家を離れていって1ヶ月半程、その間も1~2度帰ってきていたが、娘のいない生活に慣れてきていた。

それでもこの連休買い物に付き合い、次の日また京都で買い物をすると言って出て行った娘を見送って、寂しさを感じた。

仕事に慣れてきて、会社の同期や先輩ともなんとかやっているみたいで安心した。

健康で頑張ってくれたら、それでいい。

もう親の手を離れた娘に、私から何かをすることはまずない。

言われた時に言われたことを正確にするだけ。

小さい頃からそうしておけばよかった。

それを自分の思い通りに動かそうと、怒ったり脅したり見捨て言葉を吐いたり・・・。

途中から「オールOK」に切り替えたが、果たして私がしてしまったことは償えるほどに、娘に負わせてしまったであろう傷を癒す程に出来ただろうか。

手元にいればしてやれることもあるが、離れてしまえばそれも叶わない。

過剰でもなく足りなくもなく、子どもが望むその要求に応えるのはやはり『オールOK』しかないと今はっきりわかる。

「子どもが親に要求を出すのは、信頼があるから。」

「皆さんは子どもの要求をそうとは取れないで、不快に思ったり、怒ったりしている」と講座や分析で散々いわれたが、それも今になればわかる。

前はそんなことを言っても、、お金も労力もいる、めんどくさいし、したくないと思っていた。

信頼、愛着というものがわからなかった。

やり続ければ得られるものがある。

コツコツ日々の積み重ねが大事。

継続は力なり。

http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://lacan-msl.com/marriage/ 婚活相談と結婚生活 月刊 精神分析 2010年05月号

« 分析家の独り言 350 (人生を楽しむ) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年5月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 351 (継続は力なり):

« 分析家の独り言 350 (人生を楽しむ) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年5月) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ