« 茨木(大阪)出張セラピーのお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年7月) »

2010年6月11日 (金)

分析家の独り言 362 (大阪子育て相談室より)

昨日大阪で子育て相談室を開いた。

子どもの非行・ひきこもりに悩むお母さん達が参加された。

お母さん自身が分析を受けている方、子ども受けている方、最近分析を受け始めた方。

以前京都での子育て相談室に参加したことがあり、HP等のGoogleカレンダーの予定を見て参加された方と様々おられた。

分析を受け、子育て相談室にももう何回も参加しているクライアントは、オールOKしながら疑問や迷いが出てきたことを質問される。

最近分析を受け始め、オールOKを実践し始めたクライアントは、まだ悩みながら迷いながら始めたものの、本当にオールOKしていいのかと迷われる。

それに対し精神発達論、口唇期・肛門期・エディプス期を簡単に説明しながら、なぜオールOKするのかを理解してもらえるように話す。

たった1回だが、オールOKの話しをして、実践してもらうと子どもの様子が変わり始める。

それを聞くと、「ああ、このお母さんは、迷いながらもやってるんだな」とわかる。

例えば、子どものきつい言葉が柔らかくなる。

そんな小さな変化の積み重ねが、大きな変化につながる。

子どもに変化がみえると、お母さんも「あれっ」と思い、これはやってみる価値があるかなと、少し信じていただけるのではないかと思う。

そういうクライアントにとって、オールOKを何年か実践している先輩クライアントの話しを聞くことも参考になるようで、質問をされる。

分析とともに、子どもへの対応をサポート出来る機会として子育て相談室を開いている。

分析を受けている、受けていないに関わらず、子どもの問題に向き合い、参加して学ぼう、オールOKを理解しようとする方のためになれば幸いと思う。

やれば必ず良い結果がでる。

やってみる価値はある。


来月7月は、9日(金)に大阪で子育て相談室を開く予定。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ

« 茨木(大阪)出張セラピーのお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年7月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 362 (大阪子育て相談室より):

« 茨木(大阪)出張セラピーのお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年7月) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ