« 大阪分析理論講座のお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 のお知らせ(平成22年6月2回目) »

2010年6月20日 (日)

分析家の独り言 366 (6月滋賀分析理論講座より)

滋賀での分析理論講座を毎月2回開いている。

分析に来られ、理論に興味を持ったクライアンがの要請に応えたものである。

「理論が面白い」と言われる。

分析理論に引っかからないで、興味など持たない人もいる。

そんな中で、「面白い」と言って熱心に学ばれる。

知ることが楽しいと同時に、無知であった自分を知る。

心の構造を知っていくと、子どもや周りの人の言動がわかってくる。

なぜ、その人がそういう言動をするのか、その元にあるものは何なのか。

そしてまた、自分自身をも振り返る。

人が人を理解し、わかろうとし、興味・関心をもつことになる。

日常の中の人との関係が、より良いものなれば幸いである。

講座の中で理論を離れて、子どもへの対応や、分析者である私自身の事を質問されることもある。

参加するクライアントに応じて、話しを進める。

2時間があっという間に過ぎる。

来週は大阪でも分析理論講座を開くことになった。

どんな質問が出て、どういう展開になるか、ここでの理論講座も楽しみである。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

« 大阪分析理論講座のお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 のお知らせ(平成22年6月2回目) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 366 (6月滋賀分析理論講座より):

« 大阪分析理論講座のお知らせ(平成22年6月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 のお知らせ(平成22年6月2回目) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ