« 金谷氏今月のメッセージ (平成22年6月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年7月) »

2010年6月29日 (火)

分析家の独り言 368 (7月メルマガNo,4発行によせて)

毎月1回、メールマガジンを発行している。

グログ、宣照真理のセラピー日記とはまた少し違ったエッセイ。

原稿を書き上げるのにも結構時間がかかる。

伝えたいことを文章にするのは簡単ではない。

2010年7月1日発行、NO,4のメルマガは、人間的交流について書いた。

書きながら、また自分を振り返る。

自分に欠けていた人間的交流ということに、そうとは知らずに16年前飛び込んでいた。

初めに知っていれば、精神分析の世界に入ることはなかったかもしれない。

私は自分に一番欠けていたものを、知り得ることを目指してしまっていた。

皮肉なものである。

「自分に無いもの、弱さと向き合う人は、強い人である」と言った人がいた。

クライアント達もまた、同じように自分に打ち勝ち、自分と向き合い、欠けたものを得ようとする人達である。

分析に入る動機は様々だが、結局は全て自分。

自分を活かし、人生を楽しみ幸せを目指す。


メルマガの登録は以下のサイトからできます。

興味のある方はみてください。


http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

« 金谷氏今月のメッセージ (平成22年6月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年7月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 368 (7月メルマガNo,4発行によせて):

« 金谷氏今月のメッセージ (平成22年6月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年7月) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ