« 分析家の独り 372 (初めに心有りき) | トップページ | 京都 子育て相談室日程のお知らせ(平成22年8月) »

2010年7月14日 (水)

オールOK子育て法 今週のメッセージ(平成22年6月分)

http://mama.lacan-msl.com/オールOK!子育て法に掲載した、「今週のメッセージ」4月の過去ログです。


抱っこ(平成22年6月24日)

0~1.5歳のフロイトのいう口唇期に24時間態勢で母親は子どもを抱っこすること。
これが非常に大事である。
ここで欠けたものを、後に取り返すのは大変なことである。
この事が、その子の一生を左右するなど、誰も想像しないだろう。
甘えと依存のこの時期に、しっかりこれを体験しておくことである。
母以外の人の世話では、子どもは育たない。
赤ちゃん時代の24時間態勢がないと、後に不登校という形で子どもは取り返すことにもなる。


子どもを尊重する(平成22年6月14日)

子どもの個性、特質を認め伸ばしてやれるのは親のはずである。
子どもの不幸を願う親はまずいないが、結果的に子どもの可能性を摘み取り、だいなしにしてしまってはいないか。
親の良かれと思うレールの上を歩かせようと、あれこれ命令指示する。
自分にはそれが良かったかもしれないが、子どもは親と別個の存在である。
子どもを一人の人間として、尊重しているか。
自分の所有物と思い込んではいないか。
これも無意識にしてしまうことが多く、親は自分ではなかなか気付けない。


子どもをかわいがる(平成22年6月5日)

お母さんが気付くと、子どもが変わる。
お母さんは、自分がその母から育てらたように、良かれと思い子どもを躾ける。
人から後ろ指を指されないように、しっかり育てなければと。
しかし、分析していくとそのお母さんが気付いてくれる。
「ただ、子どもをかわいがればよかったんですね」と。
「その通り、よく気付かれた」と、感動する。


宣照真理

過去の今週のメッセージは、http://lacan-msl.com/diary2/宣照真理のセラピー日記と
http://diary.lacan-msl.com/天海有輝のセラピー日記 分析家の独り言に掲載しています。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

« 分析家の独り 372 (初めに心有りき) | トップページ | 京都 子育て相談室日程のお知らせ(平成22年8月) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オールOK子育て法 今週のメッセージ(平成22年6月分):

« 分析家の独り 372 (初めに心有りき) | トップページ | 京都 子育て相談室日程のお知らせ(平成22年8月) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ