« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年8月) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第5号発行(2010年8月)発行しました »

2010年8月 1日 (日)

分析家の独り言 378 (大阪2幼児放置死体遺棄事件)

大阪市西区のマンションの一室で、腐敗した幼い男児と女児の遺体が見つかった。
警察は30日午後、母親の風俗店従業員・下村早苗容疑者(23)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

下村容疑者は「自分の時間が欲しかった。」
「風呂に入れたりすることが嫌になって、子供なんていなかったらよかったと思うようになった」
「ごはんや水も与えなければ、小さい子供は生きていくことはできないことはわかっていた」などと容疑を認めている。

下村容疑者は3姉妹の長女。
中学時代、非行に走り髪を茶色に染め、夜の街を徘徊(はいかい)した。
高校ラグビーの指導者として有名な父親(49)は、専修学校のラグビー部監督を務める知人の教諭に娘を託した。
下村容疑者は中学卒業後、この教諭の母親の家に下宿した。
卒業まで3年間、教諭のクラスで学び、放課後はラグビー部員の世話に汗を流した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思春期に非行に走る子どもに、なぜ親は直接関わらないのか。

この事件の下村早苗容疑者も、父親がラグビー部監督を務める知人の教諭に娘を託したとある。

また、母親はどう対応したのだろう。

子どもが非行に走り、親が手に負えないと自立支援施設に入れるケースがある。

残念ながらこれも、子どもを見捨てた事になる。

産んだ責任、産ませた責任において、親は子どもと向きあう事が大事である。

それを人任せにしてはいけない。

下村容疑者も、父親の知人の教諭に預けられ、高等専修学校で更生し、ラグビー部のマネジャーとして活躍していた。

卒業後は就職・結婚と順調に歩んでいたようにみえたという。

しかし、それは表面上のことではないか。

非行に走り、荒れなければならなかった彼女の心の闇が、人に託し預けたことで解消されたとは思えない。

どんなに子どもが荒れても親が抱え、時間はかかっても世話をし愛情をかけ育て直す。

彼女は「子供なんていなかったらよかったと思うようになった」と言っている。

非行に走った娘を、親は手に負えず、非行の娘などいなかったらよかったと思うことはなかっただろうか。

彼女が、自分の存在を大事にされ、必要とされたなら、自分の子どもを「いなかったらよかった」とは思わなかっただろう。

人は、自分が見られたように他者を見る。

彼女が自分の子どもに向けるまなざしは、彼女の親が彼女に向けたまなざしに重なる。

また、彼女はホストクラブにはまり、子どもを放って行っていたようだ。

ホストクラブは、お金さえ出せば、客である彼女を女王様のように大事に扱ってくれる。

これまで、そんな扱いを受けた事のなかった彼女がはまっていっただろうと想像出来る。

子ども時代に親から大事に扱われ満足していれば、風俗で働き、ホストクラブへ行くこともなかっただろう。


私も子どもの非行の問題で相談を受ける。

当然子どもへの対応法、『オールOK子育て法』をお話する。

最初は迷いながらも、疑問を持ちながらも、お母さんはお父さんの協力を得て子どもに『オールOK』をしていく。

すると、子どもによい変化が見える。

そうして、一生懸命対応している親御さん達がいる。


その一例を実際に非行の息子に対応したクライアントの協力を得て http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ
で紹介している。


亡くなられた二人の子どもさんのご冥福を心よりお祈りいたします。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://lacan-msl.com/abuse/ 虐待 月刊 精神分析 2010年06月号

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年8月) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第5号発行(2010年8月)発行しました »

分析家の独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 378 (大阪2幼児放置死体遺棄事件):

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成22年8月) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第5号発行(2010年8月)発行しました »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ