« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) »

2010年12月15日 (水)

分析家の独り言 397 (ラカン精神科学研究所HP6万件アクセス)

今日2010年12月15日、ラカン精神科学研究所のホームページのアクセスが6万件を越えた。

ホームページを作って3年半余りになる。

ブログhttp://lacan-msl.com/diary2/宣照真理のセラピー日記やhttp://lacan-msl.com/mailmaga/メルマガ:子育て相談室便り、http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページやhttp://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ、 http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へのページのサイトを読んで分析依頼や子育て相談室、各講座参加への連絡をいただく。

各々詳細をホームページやサイトで紹介しているため、それらを読んで電話等で分析の依頼の連絡が入る。

皆さんよく読んでいただいているようで、中には印刷して人に渡したということも聞いた。

子どもさんの問題や親子関係、ご自身の事、夫婦・パートナーとの関係など相談内容は様々ある。

公共機関や病院、各種療法様々ある中、日本ではまだあまり知られていない精神分析を受けてみようと思う方々がいる。

いくらホームページやサイトを読んだとは言え、精神分析や私という人間がどういうものかわからない中でよく分析を受けてみようと思われる。

藁にもすがる気持ちでパソコンを検索されたり、たまたまひかかったりという事があるのだろうが、人は出会いによって、人生が変わることがある。

最初は半信半疑の出会いであっても、そこに信頼という関係をつくっていくことが治療にもなる。

信頼があるから、頼ってもいいんだと思える。

そしてクライアントは、相談してみよう、これを聞いてみようとなり、誰にも話せなかった事を話してくれるようになる。

本当は親子の間で信頼関係を築き、そういう話が出来ればよかったのだが、話が通じないことが多々ある。

親子でもパートナーとでも出来なかった信頼関係を、インテグレーター(分析家)はクライアントと結んでいく。

また、私のホームページやサイトを見て、全く知らない者同士が信頼関係をつくっていける精神分析という仕事が出来ることを幸せに思う。

これから先どんな人達との出会いがあるのだろうと思うと楽しみである。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 397 (ラカン精神科学研究所HP6万件アクセス):

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成22年12月) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ