« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年2月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年2月) »

2011年2月 6日 (日)

金谷氏今月のメッセージ (平成23年1月)

以下は分析家仲間の真理攫取(金谷)氏のHPにある今月のメッセージを私のブログで紹介しているものです。

テーマ

「母親の役割の重要性」

 新年を迎えて思いはせれば、自ずから分析に携わって15年目になった。あっという間の出来事であまり実感もないが振り返ってみても奇跡のようである。

 クライアントとの出会いで多くの事を学ばせてもらった。
クライアントに対し、充分の分析が出来ているだろうかなど反省の点も有るが、幸せになって自律していったクライアント達の努力が今の私を支えていると言えるだろう。

分析で人間の精神の奥深さ・偉大さ・すばらしさを学び、感動を味わった事が大きな財産である。

また、これを転職とし得たこと、生命を与えてくれた神に感謝している。

 分析というものを多く語る事はむずかしいが、人間の苦しみや悩み病気などの原因は、母との養育過程に起因するという事実は強く申し上げたい。しかしこれを唱えると母親達からクレームが来るというのも事実である。

 人間は何も出来ない何も分からない、ただの肉の塊としてこの世に産み落とされる。母と言う養育者無しでは生きて行くことが出来ない全面依存の人形のようなものである。

一般的に母親には乳児は何もわからないし、0歳から1.5歳の時期は何も学習しないと教えている。母乳だけを与えておけばよいと思うから全て適当で、アバウトになってしまう。だから携帯をいじりながら授乳をする。何か用事が出来れば急に授乳をやめる。面倒だから早く断乳をしてしまう。

授乳行為から、赤ちゃんがどれだけ大切なものを学習しているのか、ほとんどの人が知らない。肉体を育てるのではなく、人間にとって大事な「自我」を育てるのだと言っても「自我とは」何か分からない。

 「自我」は何かを求めたり、物を取得したり、自分の行動を積極的に動かしたり、静止したりする基になるものである。

如何に頭が良くても、力が有っても、それを動かし使うメカニズムが無ければ、ただの物体でしかない。

この「自我」を育てるのは、母の対応にかかっている。

授乳行為から母乳を「求めていく自我」が育ち、与えてくれる母を求める自我が育つ。欲しいものや、好きな人を求める自我に育ち、発展、自分が好きなもの・自分に必要なものに興味を持ち、積極的に求め取得し、自分だけのものを作り上げていく。

将来やりたい事・成りたい者へ、自ら決定していく事が出来る様になる。母の偉大なる力が必要なのである。


 最近「イクメン」なるものを提唱しているが、言語道断である。

父は教育者であり、社会性を教えていかなければならない。

養育の場に出てくる事はない。

子供の世話に疲れている妻の手伝いをし、心理面で支える事こそ父の出番である。ごつごつした手で触って欲しくないと赤ちゃんは思っているが、なすすべがない。

父が出来るといっても哺乳瓶でミルクを与えたり、風呂に入れたり、おしめを変えたり、やる事は介護となんら変わりない。

母にしか出来ない事、それを母親が自覚し、養育の大切さを知る。

大変さを嘆く事無く、人間にしていく過程のお手伝いをさせたもらえる優しさあふれる賢母であってほしいと願う。

 もう一つ言わせてもらえるなら「トイレの神様」等と言う歌が随分と持て囃されているが、疑問に思う。

トイレを綺麗にするとべっぴんさんになるとは、理屈にあわない。

姿かたちが出来上がっている子供がトイレを綺麗にして、形が変わるはずもない。

 本来これは妊婦の人に「トイレをいつも綺麗に掃除をすればきっと美人の子供を授かるよ」と言うものであった。しかも掃除したからといって、美人の子供が産まれるわけでもない。

それも真の意味としては、妊婦は高いところを掃除したりしてはいけないが、じっとしていると難産になる。適度な運動が安産に導く。

故に軽い運動を兼ねてトイレ掃除なら丁度良い加減、またその家の人間になる為、に皆が一番使うところを綺麗にして家族の心を安らか〔気持ちよく〕するのが嫁の務めである・妊婦の為でもあるという意味が理にかなっている事実である。嫁か妊婦にさせる為の比喩的表現である。

 余談だが歌っている人は祖母に逆らって後悔したと言っているが、実家が隣にあって祖母にあずけられていた事自体母に見捨てられた人である事の方が問題。理論上から言えば非常に危険な心理状態であるといわざる得ない。

肝に銘じて欲しい「母なくして子供は成長しない」綺麗になりたければ自ら心を掃除する事である。            

                      真理攫取  

http://www.k5.dion.ne.jp/~kanaya/index.htm金谷精神療法研究所

http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページもご覧ください

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年2月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年2月) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金谷氏今月のメッセージ (平成23年1月):

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年2月) | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年2月) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ