« ラカン精神科学研究所スマートフォンサイト開設のお知らせ | トップページ | 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年7月) »

2011年7月11日 (月)

分析家の独り言 401(欲望を断念すること=精神の死)

私はスーパーに買い物に行き、レジに並んでいた。

前に幼稚園くらいの男の子と母親がいた。

男の子はお菓子売り場で見つけたのだろう、おもちゃの小さな青い車を持っていた。

それを見つけた母親は、その子に車のおもちゃを返してくるように言った。

男の子は「イヤだ」と何度か言ったが、母親の「戻して来なさい!」に負け、おもちゃを戻しに行った。

戻ってきた男の子の手には、ポケモンのカードが入っているらしい薄っぺらい小さな袋があった。

母親は仕方ないというようにそれを男の子から取り、レジを通した。

男の子は本当は青い車のおもちゃが欲しかったはず。

それを母親にダメと言われ、何とか買ってももらえそうな他のものに変えた。

この子は自分の欲望を諦め殺して、母の欲望に合わせた。

人は小さい頃からこうして、日常的に自分の欲望を抑え我慢することを教えられる。

そのたびに何かを欲しい、何かをしたい自分は殺されていく。

大袈裟なと思われるかも知れないが、日々積み重ねられて、これは精神の死となる。

いつか、多くは思春期に、何らかの問題が出る。

それが不登校であったり、非行、ひきこもり、精神的病等として。

その時になって親は慌てるが、その種は子どもがこの世に生を受けた時から始まっている。

その子どもが大人になって親となり、またわが子を受け入れず我慢することを教え、子どもは主体性を欲望を殺されていく。

この連鎖をどこかで止めなければ、下の代になるほど大変である。

親は自分の傷付き、主体性や欲望をいかに否定され殺されてきたかを知る事。

それを真に受け入れ自覚すれば、子どもにどうしてやることが良いことかはわかる。

人(親)は自分を知り理解した分だけ他者(子ども)を理解できる。

理解はやがて愛に至る。

インテグレーター( 精神分析家)  安情共恵


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

http://agency-inc.com/accident2/ 事故と精神分析2 月刊 精神分析 2011年06月号

« ラカン精神科学研究所スマートフォンサイト開設のお知らせ | トップページ | 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年7月) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 401(欲望を断念すること=精神の死):

« ラカン精神科学研究所スマートフォンサイト開設のお知らせ | トップページ | 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成23年7月) »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ