« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年9月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年9月) »

2011年9月 6日 (火)

分析家の独り言 409 (意志と自立性)

心の有り様が現象化する。

心は物質化する。

母性喪失・母性欠損者は、無意識に自分が世話されていなに事を知っている。

意識では、「優しい母だった」とか、母も大変で仕方なかったとあきらめているが、無意識では世話されず見捨てられた悲しい自分を知っている。

無意識に、甘えと依存、世話を求める子どものままの欲求を持ち続けると、最後は認知症等になり介護が必要となる。

交流分析でいう、AC(従順な子どもの自我)で生きている人は、周りの世話を求め育ててもらいたいという構造を持っているため、最後は赤ちゃんにかえる。

自分から働きかけて何かを得るのではなく、人から何かを与えられるのを待つ。

大人でありながら、人に世話をしてもらおうという依存性が問題である。

最後まで自分の事は自分でやる、という自立心が我々一人一人に ないから福祉を充実させる必要がある。

人から与えらえるのを期待し待つのは、子ども時代の事である。

子どもは一時も親の世話や愛情なしには生きられない。

この時期に親はしっかり世話し愛情を注ぐことである。

与えられた子は、与えられる人になる。

そうして満足して大人になった人は、自分で獲得する構造を持ち、自分らしく楽しい人生を歩む。

大人となった自分は、与えられるのではなく自分で目標を持ち、自ら獲得する意志を持って生きる。


http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://indoor.lacan-msl.com/ 不登校・ひきこもりに悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/hikou/ 非行・家庭内暴力に悩む方々へのページ

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年9月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年9月) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 409 (意志と自立性):

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成23年9月) | トップページ | 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成23年9月) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ