« 子どもに何かを聞いても、「別に」「どっちでもいい」「知らん」という答えが返ってくる。 子ども自身の事を聞いているのに、「別に」、「どっちでもいい」わけはなく、「知らない」はずもない。 「別に」という言葉からは、自分を他者(親)が切り離されている、一緒という概念を持たない存在だと言っているように聞こえる。 子どもは、親ことに母親と一緒に共に何かをしたいと望む。 しかし、母が忙しく、母にいつもくっつくことが出来ず、別々に切り離されていたのではないか。 共に生き(共生)、共に有り(共有)、共に感じる | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成24年2月) »

2012年2月21日 (火)

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成24年2月)

滋賀で分析理論講座を開いています。

日時 : 2月27日(月) 9:30-11:30

場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市)

費用 : 3,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)


講座内容 : 『自己を知る』   -自己を知るとは何か-
          
「人間と動物を分ける最も大きな違いは、自意識といわれている。自分で自分えを見てうっとりできるのが人間で、動物は鏡に自分を移してうっとりしたり、話しかけることはない。・・・」(テキストから一部抜粋)

『心の発達』のテキスト内容がおわり、今回から新しい単元になり、テキストも新しいものになります。


子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。

子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。

テキスト途中から、お一人でも参加していただけます。

興味・関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。

インテグレーター(精神分析家) 安情共恵


精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/contents.html ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法のページ

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り

« 子どもに何かを聞いても、「別に」「どっちでもいい」「知らん」という答えが返ってくる。 子ども自身の事を聞いているのに、「別に」、「どっちでもいい」わけはなく、「知らない」はずもない。 「別に」という言葉からは、自分を他者(親)が切り離されている、一緒という概念を持たない存在だと言っているように聞こえる。 子どもは、親ことに母親と一緒に共に何かをしたいと望む。 しかし、母が忙しく、母にいつもくっつくことが出来ず、別々に切り離されていたのではないか。 共に生き(共生)、共に有り(共有)、共に感じる | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成24年2月) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成24年2月):

« 子どもに何かを聞いても、「別に」「どっちでもいい」「知らん」という答えが返ってくる。 子ども自身の事を聞いているのに、「別に」、「どっちでもいい」わけはなく、「知らない」はずもない。 「別に」という言葉からは、自分を他者(親)が切り離されている、一緒という概念を持たない存在だと言っているように聞こえる。 子どもは、親ことに母親と一緒に共に何かをしたいと望む。 しかし、母が忙しく、母にいつもくっつくことが出来ず、別々に切り離されていたのではないか。 共に生き(共生)、共に有り(共有)、共に感じる | トップページ | 大阪出張セラピーのお知らせ(平成24年2月) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ