« 分析家の独り言 458(電車の中でのある親子の会話より) | トップページ | 子育て相談室、分析理論講座料金改定のお知らせ »

2013年8月25日 (日)

滋賀インテグレーター養成講座開講日程のお知らせ(平成25年8月31日)

毎月インテグレーター養成講座を開いています。
日   時 : 8月 31日(土) 9:00~10:30 
場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)
受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全三冊)
8月3日のインテグレーター養成講座欠席のクライアントの補講と、
ライフサイクルの理論を聴きたいというクライアントのために開きます。
第61回インテグレーター養成講座 補講内容
-インテグレーター養成講座Ⅱ-
ライフサクルⅠ 《概念と成人前期》
 
   ライフサクルの概念 定義としては ライフサイクルの構造 
 発達段階-生活構造の発展
 
   生活構造 構造の把握 職業 結婚と家庭 自己と外界との関係
 成人の発達段階
 
   成人への過渡期 
   成人期最初の生活構造 : 大人の世界に入る時期
 
   三十歳の過渡期 : 成人期最初の生活構造を変える
   青年期第二の生活構造 : 一家を構える時期
   人生半ばの過渡期 : 成人前期から中年期への移行
   中年に入る時期 : 新しい生活構造を築く
   中年期に入ってからの発達段階
 青年期までの発達
   漸成 
 新米時代
   成人への過渡期 独立 成人期に入る 大人の世界に入る時期 模索
   安定した生活構造をつくる 三十歳の過渡期 順調に進む変化 
   三十歳の危機 新米時代の発達課題 新米時代の終わり
 人の人生には区切りがあり、段階をおって変化していきます。
 私もライフサイクルを話すにあたり、あらためて振り返り学び、人は留まることなく
 次の段階への準備をして常に変容・発展・成長していくもの。
 変化を求めず止まるということは、死んでいると同じなのだと思いました。
 現状に甘んじることなく、経験を重ね人として社会的に、家庭人として、個人として
 何を目指しどうなりたいのか、目標を持って進むこと。
 その道しるべとなる理論です。
このライフサイクルは男性にも是非聞いていただきたい理論です。
ライフサイクルは8月と9月2回に分けて話します。
途中からでも参加いただけます。
また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も、受け付けます。
その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 
遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。
詳しくは、http://lacan-msl.com/skypetherapy/ skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。
こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。
http://lacan-msl.com/skypetherapy/#1540 6.スカイプでセラピー手続きマニュアル
一人での受講も可能です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方おられましたら下記へ連絡ください。
077-558-8766(電話) 
090-7357-4540(携帯電話)
lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)
                  インテグレーター(精神分析家) 安朋一実
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の独り言 458(電車の中でのある親子の会話より) | トップページ | 子育て相談室、分析理論講座料金改定のお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 分析家の独り言 458(電車の中でのある親子の会話より) | トップページ | 子育て相談室、分析理論講座料金改定のお知らせ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ