« 分析家の独り言 513(個と社会の交錯する家族) | トップページ | 分析家の独り言 514(家族の機能) »

2014年3月 3日 (月)

滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成26年3月13日)

滋賀で分析理論講座を開いています。
日時 :  3月13日(木) 午後1:00-3:00
場所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」より徒歩5分)
費用 : 5,000円 (テキスト別途 1冊1,000円)
講座内容 : 『自己を知る』  
 
    -自己意識の発達-
     自己意識形成の五要素 自己認識
   「4、 固有な「名前」の使用によって、自己の固有性と一貫性の意識を形成していく
    5、 自己の性別の意識により、社会的役割認識が進み、社会的存在となっていく
   これらは、いわば「自己意識」ということになる。
   人間の心の発達は、自己に対する自己認識の変容と外界に対する
   「対象・他認識」の変容の過程といえる。・・・(テキストより一部抜粋)
子育てする上で、また人間を理解するために役立つ理論です。
子育て中の方、妊娠中、結婚前の方、男女を問わず知っておいて欲しいことがたくさんあります。
テキスト途中から、お一人でも参加出来ます。
また個人でもグループでも新たに分析理論講座を開いて受けることも出来ます。
興味・関心のある方、ご相談問い合わせ、参加希望の方は下記へご連絡ください。
電話: 077-558-8766
携帯: 090-7357-4540
メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。
     インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
精神分析、各講座、その他ご相談に関する詳しいことは、下記ラカン精神科学研究所ホームページを御覧ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン
分析理論講座については、下記ブログを参照ください。
                ↓
http://lacan-msl.com/diary3/2012/08/post-7.html 精神分析家のセラピー日記、分析理論講座の紹介

« 分析家の独り言 513(個と社会の交錯する家族) | トップページ | 分析家の独り言 514(家族の機能) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀分析理論講座日程のお知らせ(平成26年3月13日):

« 分析家の独り言 513(個と社会の交錯する家族) | トップページ | 分析家の独り言 514(家族の機能) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ