« 新・滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ開講日程のお知らせ(平成26年5月29日) | トップページ | 分析家の独り言 545(オールOKは思考力を高める) »

2014年5月22日 (木)

分析家の 544(子どもの欲望にあわせるオールOK)

「人が語るのは欲望である」とラカンはいいます。
欲望のない人は語るべきことがない。
我々の欲望とはどこから来て、どこから始まるのでしょうか。
子どもが最初から欲望を持っているのではなく、母がその子を欲望することから始まります。
子どもは自己保存欲動から、はじめは母の乳房に吸い付くだけです。
そこに、子どもにオッパイを飲ませて喜びを感じている母の欲望があるかどうかです。
母親が子どもを欲望するとは、子どもに授乳する喜びを知っているということです。
ところが分析の中で出会うのは、早く仕事にいかなければ、
家事を済ませてしまいたいと思いながら授乳した、
本やテレビを見ながら授乳したという事実です。
これは母の義務感で授乳しています。
母に欲望がなければ子どもは欲望を学べません。
すると、ほんとうは生むつもりはなかったが出来てしまったというのでは、
その子どもは最初から欲望されなかったということです。
そうして母は子どもの存在を欲望しなかったにもかかわらず、
自分の勝手な欲望を子どもに投げかけます。
子どもも言葉を話すようになると、母の語る言葉から母の欲望を感じとります。
実際に母は子どもに「もっとしかりしなさい」、「勉強しなさい」、「なまけるな」・・・」
といろいろなことを言います。
こうした母が自分に求める欲望に合わそうとした子どもを 『母のファルスになる』 と表現し、
この人を 『母に呑み込まれた人』 と言います。
母に呑み込まれ、母のファルスになってしまえば、
母に呑み込まれたことにも気が付きません。
母に呑み込まれた人とは、母の言いなりになるということです。
母を否定出来ない人です。
すると、母の欲望のままに操られる操り人形になってしまいます。
母の欲望で動くのではなく、自分の欲望を確立するには母の自分への欲望を断ち切ることです。
当然、子どもに『オールOK』すれば、母が子どもを呑み込むことはありません。
母が子どもの欲望に合わせ、子どもの欲望を肯定することになります。
『オールOK』 の意味は深いです。
         インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン

« 新・滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ開講日程のお知らせ(平成26年5月29日) | トップページ | 分析家の独り言 545(オールOKは思考力を高める) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の 544(子どもの欲望にあわせるオールOK):

« 新・滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ開講日程のお知らせ(平成26年5月29日) | トップページ | 分析家の独り言 545(オールOKは思考力を高める) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ