« 分析家の 544(子どもの欲望にあわせるオールOK) | トップページ | 分析家の独り言 546(不登校・不登園児への対応) »

2014年5月23日 (金)

分析家の独り言 545(オールOKは思考力を高める)

親の欲望、親の思考で動かされれば、その子どもは操り人形と同じです。
母が自分に求める欲望に合わせた子どもは、「母に呑み込まれた」と表現します。
母が喜ぶように、母の欲望を読み取ろうとします。
それでなくても、母は子どもに「片付けなさい」、「勉強しなさい」、
「ゲームばかりしていけません」、「もう寝なさい」・・・いろいろと子どもに命令指示します。
私達は大人になって自分の考えで生きていると思っていますが、
子どもの頃から親の言葉を聞き、知らぬ間に吹きこまれた考えは自分の中に留まり続けます。
子ども時代に親に書き込まれてしまえば、大人になっても自分の思考の自由はありません。
結果、考えない人間になります。
子どもなりに考え、いろいろな事を親に言いますが、それらが認められず否定されたり、
拒否されたりすれば、自分で考えても無駄だと思うからです。
自分で思考することが奪われます。
そして、考えるということがどういうことかわからなくなります。
考えなくなった人間がすることは、自分が知っている世界を出ないことです。
既に知っている世界の中では、いつものことで慣れているので考えなくても対応できます。
しかし、一歩新しい世界に踏み出せば、そこは未知の世界なので
わからないことだらけで、何が起こるかわかりません。
そうすると自分で考えなければいけなくなります。
ですから考えない人間は、新しいことには手を出さず、
判で押したように同じことを繰り返していくしかないのです。
知らない世界には考えないと行けないのです。
思考するとは、自分の知っている世界の枠を出て、
知らない世界で知らないものに出会うことです。
考えることは、わからないこと・未知への挑戦です。
この思考力は選択の自由がなければ始まりません。
『オールOK』は、自分で自由に選ぶ思考能力を極度に高める養育法です。
ですから、本当の意味で物事を考えられる賢い人間になります。
          インテグレーター(精神分析家) 登張豊実
http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ
http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法
http://archive.mag2.com/0001106260/index.htmlラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の 544(子どもの欲望にあわせるオールOK) | トップページ | 分析家の独り言 546(不登校・不登園児への対応) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 545(オールOKは思考力を高める):

« 分析家の 544(子どもの欲望にあわせるオールOK) | トップページ | 分析家の独り言 546(不登校・不登園児への対応) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ