« 分析家の独り言 574(子育てとは) | トップページ | 分析家の独り言576(オールOK:親の想いが子どもを変える) »

2014年8月12日 (火)

分析家の独り言 575(夢を見る理由)

人はなぜ夢をみるのか。

一つは、激しい情動(ストレス)の発散によるカタルシス効果です。

人が 一日17時間くらい活動している中で、いろいろなことが起こり、

自分のしたいようにし、言いたいことを言ってはいられません。

嫌なことを我慢しなければいけなかったり、怒りたくても怒れなかったりします。

時には殴りかかりたいくらいの攻撃性を対象にぶつけたい時もあります。

しかしこの破壊衝動を対象にそのまま出してしまうわけにはいけません。

エスから突き上げてきたこの衝動を、超自我は社会適応のために抑圧します。

破壊のエネルギーは対象に向かうことなく、無意識の中にしまわれます。

この消化できなかったエネルギーの溜まりがストレスになります。

このストレスは一日一個とは限らず、またそのエネルギーの強さも様々です。

本当なら現実で、何かの形で消化・発散できればいいのですが、

できずに溜まるばかりです。

そこで現実にはできないので無意識の世界を舞台にして、その中で自分が主人公となって、

現実には出せない衝動のエネルギーを、ドラマや映画のように自由気ままに、

捕まったり処罰されたりすることなく、言いたいこと言ったり、攻撃したりします。

人はこれを映像化して夢として見ています。

例えば自分は閉じ込められている籠の鳥だと思う人は、

空を自由に飛び回るという夢で消化します。

もう一つは、自己規定の記憶の整理・ファイルのためにインデックス作りをしています。

起きている間にあった、言いたかったのに言えなかったこと、できなかったこと、

その時の情動を無意識の舞台を使って処理しますが処理しきれません。

そこで例えば今日一日あったことが書かれたファイルが作られ、

ファイルにインデックス(見出し)を付けます。

記憶のファイルを作り、そのストーリーを凝縮してインデックスを付けることで

心を整理し余白を作るのです。

このインデックスがあるためにもう忘れている内容も、

夢を解釈していくとその詳しい内容にまで辿りつけます。

          - インテグレーター養成講座3 夢の構造 - より

             インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の独り言 574(子育てとは) | トップページ | 分析家の独り言576(オールOK:親の想いが子どもを変える) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 575(夢を見る理由):

« 分析家の独り言 574(子育てとは) | トップページ | 分析家の独り言576(オールOK:親の想いが子どもを変える) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ