« 分析家の独り言 575(夢を見る理由) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年8月27日) »

2014年8月14日 (木)

分析家の独り言576(オールOK:親の想いが子どもを変える)

私どもラカン精神科学研究所のホームページやブログ、

各サイトを見て精神分析の依頼の連絡をいただきます。

子どもさんの何らかの問題で悩まれるお母さん、お父さん方は

『オールOK』子育て法に興味を持ち、分析に来る前から

ブログ『精神分析家のセラピー日記』を読んでいましたとか

中には、ブログをプリントアウトして読みましたとか、

親や兄弟に渡して読んでもらいましたという方もおられます。

ブログ等で理論や事件を通して、

『オールOK』子育て法が皆さんに理解されるようにと思って書いています。

『オールOK』と聞いて、まず疑問に思われることは

そんなに何でも子どもの言うことを聞いて本当にいいのか。

わがままになって、限りなく要求されるのではないかということです。

親の経済力にも限界があり、それを越えて要求されたら身が持たないと親御さんは思います。

赤ちゃんの頃であれば、要求に応えて授乳やおむつを換え、

抱っこしてあやしたり、スキンシップをして可愛がることでよかったのですが、

年齢が増すごとに、愛情不足はより物やお金に変わっていきます。

5歳は5歳なりに、10歳は10歳なりにそれぞれ欲しいものがあります。

思春期頃になると、欲しがる物の金額も更に上がります。

その都度子どもの要求に応えていれば、法外なものは要求されませんが、

子どもは制限されてきた分だけ取り返したいので、中には多額のお金を要求することもあります。

その例がサイトhttp://lacan-msl.com/hikou/ 『非行・家庭内暴力に悩む方々へ』にある緒方さん(仮名)の例です。

親が例え借金をしてでも子どもの要求に応え続ければ、子どもは自ら抑制を学習します。

実際にはそこまでの覚悟が親にできるかが問題です。

大抵の場合、子どもの方が、親が経済的に応えられる限度を知っているので、

そのギリギリのところで要求を出してきます。

要求の多さ、高さは、その子の不満や欠けたもの大きさに比例すると思ってください。

そのために要求する量(金額)、その期間等、個人差があります。

しかし、応え続ける限り抑制される時が来ます。

結局、親の度量と覚悟が試されるように思います。

親の対応が変わると、子どもに変化が表われ落ち着いてきます。

精神分析は親御さんが『オールOK』の意味とやり方を正しく理解して

実践するための話し合いです。

何とか子どもに対応し、子どもの良さを引き出し活かしたいという親の思いが、

遠くても忙しくてもセラピールームに足を運ぶことになるようです。

子どもさんの年齢や状況によって、セラピールームに来ることが困難な方は、

電話での分析をされるクライアントもおられます。

いずれにしても、心は行動になります。

クライアントの熱意と事情に考慮して、遅い時間帯の分析もしています。

分析のやり方、時間についてもご相談ください。

親御さんが『オールOK』できるように、

そして子どもさんが自分らしく活き活きと生きられるようにサポートします。

                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の独り言 575(夢を見る理由) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年8月27日) »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言576(オールOK:親の想いが子どもを変える):

« 分析家の独り言 575(夢を見る理由) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年8月27日) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ