« 分析家の独り言 600(失敗から成功へ、自信と自分で決める意志) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年11月20日) »

2014年11月11日 (火)

分析家の独り言 601(死と再生:自分を知って生まれ変わる)

人は自分の意志や考えで生きてきて、今も生きていると思います。

しかしそれが親の意志や考え、価値観であったと分析していくと気づきます。

自分で決めたと思っていた進路など様々な選択も、うまく誘導されレールに乗せられていたり、

無理やり言われた通りにするしかなかったりします。

どこかで愛されたのではないか、自分の主体があったのではないかと思いたい。

でも自分の好きなことをやっていたかのようにみえて、

結局は母や父の無意識の要請に従ってやっていたこと、

また気に入られるためにやっていたことだと気づき、

どこにも自分がなかったとわかります。

日々の生活の一つ一つを自分の思ったように行動し満足を得たことよりも、

禁止や威嚇、親の顔色を見て我慢したり諦めたりし、

そうして見捨てられたとわかっていきます。

それを認め受け入れることは、最大の苦痛であり屈辱です。

それでもこれに耐えて受け入れた瞬間「見捨てられた私」という墓碑銘が刻まれ、

インデックスが付いたファイルが心の中につくられます。

墓碑銘が刻まれるということは、「見捨てられた私」として一度死ぬということです。

死んだところから新しい自分が生まれます。

自分をしっかり持って、真に自分の意志と考えで生きていく自分として。

自分を生かし、人を、子どもを生かす人、親として。

インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の独り言 600(失敗から成功へ、自信と自分で決める意志) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年11月20日) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 601(死と再生:自分を知って生まれ変わる):

« 分析家の独り言 600(失敗から成功へ、自信と自分で決める意志) | トップページ | 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ-1開講日程のお知らせ(平成26年11月20日) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ