« 大阪出張セラピー(カウンセリング)のお知らせ(平成27年3月24日) | トップページ | 分析家の独り言 643(家族をまとめる父 No.2) »

2015年3月24日 (火)

分析家の独り言 642(家族をまとめる父)

社会に適応して高い評価を受けている、良い人、人格者といわれる大人(親)達が

必ずしも家庭で良い父・母であると限りません。

家庭における父または母の役割と、社会人としての役割は全く違うためです。

社会で働く父は、仕事の能力を発揮し、会社の利益に貢献し、社会を動かす歯車の一つとして機能します。

家庭内での父としての役割は、社会のルールを子ども達に教え、権威を持って家族をまとめることです。

子ども達は父を通して社会性を学んでいきます。

社会にはして良いことと悪いことがあり、そういうルール、秩序を教えます。

その父が家庭で機能しなければ、やりたい放題であったり、

人のことを全く考えない自己中心的であったり、犯罪に走ったりします。

母は愛情をもって家族の世話をします。

父は家族間に何かトラブルがあった場合、その調整役となり家族をまとめます。

感情的にならず、冷静に物事を見て判断し、言葉で説明し説得し納得させる。

思いやりを持って事に当たり、計画を立て、その都度ベストな選択をしていく、

それらをおこなうために父は権威、知性、理性、論理性を持つことです。

お父さんであるクライアントが家族のトラブルを治め、

家族への思いやりのある言動を取りました。

父親としての成長がみられ、素晴らしいと、そして嬉しく想いました。

                                インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

« 大阪出張セラピー(カウンセリング)のお知らせ(平成27年3月24日) | トップページ | 分析家の独り言 643(家族をまとめる父 No.2) »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 642(家族をまとめる父):

« 大阪出張セラピー(カウンセリング)のお知らせ(平成27年3月24日) | トップページ | 分析家の独り言 643(家族をまとめる父 No.2) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ