« 分析家の独り言 642(家族をまとめる父) | トップページ | 分析家の独り言644(父らしさ) »

2015年3月26日 (木)

分析家の独り言 643(家族をまとめる父 No.2)

父が家庭内で機能すると、家族は父に守られ、安全・安心の基に仲良く暮らせます。

家族が楽しく食事をしたり、しゃべったりする団らんが生まれます。

父が家庭で機能せず権威が無なければ、家族の崩壊と家族の食卓の崩壊に至ります。

社会人としての教育は学校・社会が主となってします。

家庭人としての教育は家庭において父がします。

この家族の中心に権威を持った父がいることで、子ども達の人格形成も正しく行われていきます。

父は社会にはして良いことと悪いことがあり、そういうルール、秩序を教えるため、

それがなされなければ、凶悪事件・犯罪はますます増えていきます。

ある事件が起こると連鎖して似たような事件が起こることがあります。

ナイフを使った殺傷事件が起こると、その種の事件が連鎖したり、

有名人・タレント・アイドルが自殺すると、後を追うように同じ自殺をする人が出ます。

これは事件を知った人が「なんだ自分と同じことを感じている人がいるんだ」と

犯罪者等に共鳴するためです。

誰も自分をわかってくれないという孤立感が、

犯罪による共感・共鳴を引きおこしてしまいます。

日常の中で共感・共鳴してくる家族、親がそばにいてくれれば、

こういう共感・共鳴をする必要はありません。

それには、子どもが「これ美味しいね」と言ったら、父・母が「ほうとう、美味しいね」と言い、

また子どもが「これがしたい」と言えば「いいね、やってごらん」と共感・共鳴すればいいのです。

                                            インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.htm lラカン精神科学研究所メールマガジン

« 分析家の独り言 642(家族をまとめる父) | トップページ | 分析家の独り言644(父らしさ) »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 643(家族をまとめる父 No.2):

« 分析家の独り言 642(家族をまとめる父) | トップページ | 分析家の独り言644(父らしさ) »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ