« 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ 開講日程のお知らせ(平成27年5月7日) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第62号(2015年5月1日)発行のお知らせ »

2015年5月 1日 (金)

分析家の独り言 654(自分のことを自分で決める)

精神分析で大事にすることの一つに、『自己決定能力』があります。

「自分のことを自分で決める」、「自分で物事を判断し決める」、当たり前のことと思いますが、

自分に自信が無かったりし、自我がしっかりしていないと決められません。

本当にこれでいいのだろうか、あっているのだろうか、間違ってないだろうか、

と迷い悩みます。

自分で決められないと他者に判断を仰いだり、決定を委ねます。

そして占いに頼る人もいます。

結婚相手が娘にふさわしいかどうかを占ってもらうという話があります。

私も昔親に連れていかれた覚えがあります。

今から思うとあれは何だったのかと思いますが、

親も私も自分で決めることが出来ない人間だったということです。

幼い子どもは、親や周りの大人、年上の人にどうしたらいいかを聞いたりします。

そこで親が子どもの意志や考えを無思して決めてしまい、決定権を握ってしまったら、

子どもは自己決定能力を身につけていくことが出来ません。

自分の感覚で世界を感じ、自分で考え、選択し、決定していくことです。

子どもが自分で考え決めた高校なら、例えその選択が自分にとって思わしくなくても、

自分でそのことを決めたので、人のせいにせず自分でまた考えて進んでいきます。

しかし、それが親の決めた高校だとしたら、親に文句を言うでしょう。

分析を通してクライアントは、分析する意味は自分で考え決断していくことだと気づいていきます。

そうして気づいていくクライアントを素晴らしく、そして嬉しく思います。

     - インテグレーター養成講座1 心的防衛2《回復》 - より

           インテグレーター(精神分析家) 登張豊実

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

« 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ 開講日程のお知らせ(平成27年5月7日) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第62号(2015年5月1日)発行のお知らせ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 654(自分のことを自分で決める):

« 滋賀インテグレーター養成講座Ⅰ 開講日程のお知らせ(平成27年5月7日) | トップページ | ラカン精神科学研究所メールマガジン 第62号(2015年5月1日)発行のお知らせ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ