« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成27年10月6日) | トップページ | 10月スカイプ・インテグレーター養成講座Ⅰ‐1開講予定 »

2015年10月 2日 (金)

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第67号(2015年10月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2015年10月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン67号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,67今月のメルマガは「強迫神経症の治療」です。

 

強迫観念を形成する性格の特徴に、几帳面、倹約、我の強さがあります。

…綺麗・汚い、閉めた・閉めないの葛藤はあまりにも自分が嫌う正反対のものを嫌い、

自分の一部として承認しないためです。

…綺麗だけにこだわり、汚いことを異物視します。

…異物視したもの(汚い)が抑圧しきれなくなったとき、強迫行為が症状化します。

…現実感覚がなく、今を味わうことがないために、生きることが虚しく感じます。

…『今ここに生きている自分を味わえるようになる』ことが治療になります。

…味わうことを訓練していくと、内的葛藤にとらわれず、

今ここに現実を認識できるようになります。

…精神分析によって自分を知り、自分が変われば、

世界の見え方も変わり、楽しむことも喜びを感じることもできます。

 (メルマガより一部抜粋)

興味ある方はお読みください。

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html 第67号 ラカン精神科学研究所メール

マガジン

                  インテグレーター(精神分析家) 登張豊実(とばりとよみ)


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

http://www.sifuku-no-yakata.com/ 始源回帰セラピー

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成27年10月6日) | トップページ | 10月スカイプ・インテグレーター養成講座Ⅰ‐1開講予定 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大阪出張セラピーのお知らせ(平成27年10月6日) | トップページ | 10月スカイプ・インテグレーター養成講座Ⅰ‐1開講予定 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ