« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年10月11日) | トップページ | 無料談話室開催のご案内 ‐夫婦の悩み‐ »

2017年9月28日 (木)

分析家の独り言 795(人を動かす言葉の力と意味)

人は言葉と意味で動き、文字で生きています。


ある時、子どもに「○○を作って」と言われました。

『オールOK』、『敏速・適確、言われた事だけをする』で

子どもに対応してきて、その内容を子ども達も知っています。

ところが、お母さんは先にやってしまいたいことがありました。

いつもはすぐに対応してくれるお母さんが、この時はすぐに動きません。

子どもは「オールOKですぐにやってくれるのがお母さんなんでしょ。」

「今のお母さんはお母さんじゃない」と言いました。

お母さんはハッとして子どもに対応しました。

更に子どもは、「お母さんじゃないという言葉で動くんだ」と言いました。

お母さんは、いつもは敏速に対応する事を心がけてきましたが、

それをしないで子どもに「お母さんじゃない」と言われた、

この言葉と意味で動いたわけです。


このお母さんが、「オールOK、敏速・適確、言われた事だけをするのが

お母さんである」というフレーズとその意味を知っていなければ、

子どもが「お母さんじゃない」と言っても動きません。


それでは、自分はどういう言葉やフレーズを持っていて、

どういう意味で動いているでしょうか。

その言葉が前向きな明るい言葉か、

心配や不安に彩られたマイナスの言葉かが問題です。

無意識のうちに、いつもその言葉を聞いているかもしれません。

それはおそらく、子どもの頃から親に言われた言葉であったり、

親から教えられたり、または押し付けられたりした経験や

その内容からくる言葉やフレーズだったりします。


すると、子どもに語りかける言葉は親のマイナス思考や否定形、

気分でコロコロ変わる一貫性のない言葉ではなく、

明るく前向きな言葉が望ましいと考えられます。

自分が普段どのような言葉をよく口にするかを、

気をつけてみてみるのもいいでしょう。


           ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


10月6,13,19,25日、無料談話室を開きます。

10月6日は子育ての悩みについてです。


http://lacan-msl.com/diary3/2017/09/post-29.html 無料談話室開催のご案内‐子育ての悩み‐ をご覧ください。


http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

http://lacan-msl.com/fondle/ フォンドル・セラピー

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年10月11日) | トップページ | 無料談話室開催のご案内 ‐夫婦の悩み‐ »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の独り言 795(人を動かす言葉の力と意味):

« 大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年10月11日) | トップページ | 無料談話室開催のご案内 ‐夫婦の悩み‐ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ