« 分析家の語らい 8(清水良太郎、覚せい剤取締法違反使用容疑) | トップページ | 分析家の語らい 10(お母さんの手は神の手) »

2017年10月15日 (日)

分析家の語らい 9(温もりが伝わりホッとするハグ、抱っこ)

ハグすると、温もりと柔らかさが伝わります。

分析の途中や最後にハグをすることもあります。

帰り際、ドアの前で、「エネルギーをください」といってハグを求められたり、

「(ハグを)忘れていた」と言って、ハグするクライアントもいます。

「やっぱり、温もりがいいですね」と言うクライアントも。


触れ合い、スキンシップが大事です。

赤ちゃんの時から、お母さんが、そしてお父さんが

しっかり抱きしめてあげてください。

お母さんのその時の気分で変わるのではなく、いつもやさしく、です。

子どもはどんなに安心するでしょう。

ホッとして安らかな気持ちになります。

そこにやさしいまなざしと声をかけられた子どもは、

心が安定し穏やかになります。

その心地よさは身体に刻まれ、マーキングされます。

この子が成長して親になった時、また自分の子どもをやさしく抱っこし、

温もりを伝えます。


大人も同じです。

心もあたたかくなります。

癒されます。


       ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


10月は6,13,19,25日、無料談話室を開きます。

10月19日は『育児の悩み』について話し合います。

http://lacan-msl.com/diary3/2017/10/post-31.html" 育児の悩み”無料談話室開催のご案内を、ご覧ください。

10月25日は『対人関係の悩み』について話し合います。

http://lacan-msl.com/diary3/2017/10/post-32.html “対人関係の悩み”無料談話室開催のご案内</a>を、ご覧ください。


http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページ

http://mama.lacan-msl.com/ オールOK!子育て法

http://archive.mag2.com/0001106260/index.html ラカン精神科学研究所メールマガジン

http://lacan-msl.com/fondle/ フォンドル・セラピー

« 分析家の語らい 8(清水良太郎、覚せい剤取締法違反使用容疑) | トップページ | 分析家の語らい 10(お母さんの手は神の手) »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分析家の語らい 9(温もりが伝わりホッとするハグ、抱っこ):

« 分析家の語らい 8(清水良太郎、覚せい剤取締法違反使用容疑) | トップページ | 分析家の語らい 10(お母さんの手は神の手) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ