« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月 1日 (金)

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第108号(2019年3月1日)発行のお知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2019年3月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン108号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。

No,108今月のメルマガのテーマは、『オールOK 』子育て法:人は~したい欲望を抹殺されて死体になるです。
 

応答・反応しない、無視する、沈黙する母が居たとします。

この無視・無反応、沈黙は“無言の抵抗”であり、

更にこれを『受身的攻撃性』といいます。

…子どもは「ゲームを買って欲しい」、「ディズニーランドに行きたい」など

「~したい」という欲望を母に伝えます。

これを宅配便に例えます。

私達は、送られてきた宅配便の品物をサインして受け取ります。

サインされない品物(子どもの欲望)は、(母に)受け取り拒否され、

送り主(子どもの)に戻されます。

それは欲望が破壊され、抹殺された事になります。

…この欲望の破壊と抹殺は、攻撃であるという事です。

母に届けられた子どもの欲望をサインし受け取らない事が、

子どもの欲望を破壊しているとは、母は思いません。

…こうして積極的にしろ、受身的にしろ攻撃され続ければ、

欲望の死骸は増えていき、「~したい」は死体になっていきます。

…更には、子どもは自分の欲望が間違っているから拒否されたと思います。

そもそも「欲する事がいけない事だ」と思ってしまい、

欲望しなくなります。

…それでも子どもは、見たもの、聞いたもの、触れたものが欲しくなります。

そうして欲しがる自分は悪い子だと思い、自己否定感に至ります。

…精神分析に出会い、「欲望を出す事がいい事だ」といわれました。

それが人間らしく生きる事であると知りました。

…子どもに言われた通りしない事は沈黙に等しく、

子どもの欲望の言葉に従い、『オールOK 』しない限り

受身的または積極的攻撃性になるという事です。

(メルマガより一部抜粋)

興味ある方はお読みください。
 

https://archives.mag2.com/0001106260/20190301103000000.html 第108号 ラカン精神科学研究所メールマガジン

                      ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実

下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

http://lacan-msl.com/mailmaga/ メルマガ:子育て相談室便り このページより登録できます。

http://lacan-msl.com/ ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

http://lacan-msl.com/fondle/ フォンドル・セラピー

ラカン精神科学研究所 所在地  埼玉県鴻巣市富士見町710 

連絡先  ℡090-7357-4540

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ