パソコン・インターネット

2009年8月21日 (金)

分析家の独り言(トラックバックに気をつけて)

「分析家の独り言」と題してブログをあげいて、それにトラックバックが来ることがある。

今回、酒井法子容疑者の事件について書いたブログにも幾つかのトラックバックが届いた。

どういうものかと、トラっクバック先のサイトの見に行った。

酒井法子容疑者について書かれていて、同じように興味・関心を持つ人のブログのように思えた。

その中に酒井容疑者の動画が貼り付けてあり、私は安易にそれを見ようと思ってしまった。

結局それは、いわゆるワンクリック詐欺というもののようで、この動画を見たことにより料金が発生するという画面が出た。

実際には動画は何も見てもいない。

クリックして出てきたのは、動画ではなくお金の請求の画面だからだ。

こういう手口があるのかと、驚くとともに、ある意味感心した。

こういう頭の回転・機転をもっと人や社会の役に立つ方向に使えないものか、といつも思う。

私のブログを見た人が、私と同じような嫌な想いをしないように、当然トラックバックは削除した。

皆さんも気をつけて欲しい。

いろんな手を使って、不正にお金を得ようとする一部の人たちがいる。

俺々詐欺しかり、振込み詐欺等、私達の周りのいろんな所に落とし穴があるようだ。

分析的にいうなら、超自我(良心)が機能していない。

お金が得ることが目的で、お金を人をだまして不正に得てもかまわないということ。

そこに自分への自負・尊厳などなく、他人への配慮・思いやりもない。

自分さえ良ければいい、人が泣こうが困ろうが知ったことではない、それより何よりお金が大事、得たい。

本当にそれで幸せを感じ、充実した人生を生きられるのか、人にとって真の幸せとは何かと考えさせられる。

こういう人間が増え、それが犯罪につながることも多い。

一方で、心を病む人も増えている。

この先この国はどこへ向かうのか。

それら全て、一人一人の心のあり方が問われるのではないか。

肉体はそれなりに成長し、やがて老いていく。

心の成長、あり方は肉体とは全く違う経路・過程をたどり、命のある限り成長し続けることが出来る。

なぜそれを目指さないのか、しようとしないのか。

また、ブログにコメント・メッセージが届くこともあるが、その中にも真面目なものから、いわゆるHな内容、卑猥な表現のものもある。

出会い系の迷惑メールも一日に山のように届く。

人は様々。

ネットの便利さの裏に、こういった危険があることを忘れてはいけない。

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

2009年7月31日 (金)

メール相談振込み方法変更のお知らせ

これまでメール相談料の振込みは、月末にその月の相談料を指定の郵貯銀行または新生銀行口座に振り込んでもらっていましたが、今回振りこみ方法を一部変更しました。

変更箇所 : 初回のみ先に振込みしていただいたあと、こちらから相談メールに返信します。

2回目以降は今まで通り、月末にその月の相談料を指定の郵貯銀行または新生銀行口座に振り込みください。

ラカン精神科学研究所のホームページの「メール相談」では、すでに変更をお知らせしています。

これまで、メール相談を寄せられる方を信頼し返信していましたが、メール相談が増えると共にメール相談料を振り込みされない方が出てきました。

実際に子どもの問題でメール相談された方に返信したにも関わらず、1ヶ月2ヶ月たっても振込みはなく、振込み依頼のメールを送っても振り込まれることはなく、相手から何らかのメールも返ってきませんでした。

更に1ヶ月ほどして再度振り込み依頼のメールをいれましたが、相手のメールアドレスが消されて、私のメールが戻ってきました。

いろいろな人がいるのだとあらためて思うと共に、いろんな意味で残念に思いました。

http://lacan-msl.com/contents.htmlラカン精神科学研究所のホームページ

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ